ガクチカ

塾講師のガクチカって正直どうなの?(例文つき)【採用担当が解説】

6月 6, 2020

  1. HOME >
  2. ガクチカ >

塾講師のガクチカって正直どうなの?(例文つき)【採用担当が解説】

6月 6, 2020

本記事では「塾講師のアルバイトのガクチカ」を徹底解説します!

 

塾講師でのアルバイトをガクチカの題材にしようと考えている学生は以下のようなお悩みを抱えているんじゃないでしょうか?

 

塾講師のガクチカってありきたりで面接官にササらないんじゃ・・・
子どもを相手にする塾講師ってアピールできる能力が限定的な気がする・・・

 

本記事では人事部として1,000名以上の生と面接してきた経験から、「塾講師のガクチカ」の書き方企業としての評価までお伝えします!

 

そもそもガクチカで何を見ているのか?

ガクチカで『ボランティア経験』を魅力的にアピールする方法(例文付き)

面接官はガクチカを通してあなたの「人柄」や「能力」を確認しようとしています。

 

新卒採用では学生に特別なスキル・知識を求めていません。

 

あくまで、職場にフィットするのか?仕事への適正があるのか?という点を重視しているのです。

 

また、人柄や能力を確認する際は以下の3点を特に注目しています。

面接官が注目している点

  • どのようにモチベーションが高まるのか
  • どの程度張れるのか
  • 仕事でも再現性があるのか

 

この3点について気を付けるべきポイントを具体的に見てみましょう。

 

どのようにモチベーションが高まる人か確認している

面接官はガクチカを通して、どのようなコト・キッカケでモチベーションが高まる人なのか確認しています。

 

特にあなたが頑張れた動機と自社業務との共通点を見出そうとしています。

 

というのも、自社業務にモチベーションを抱けない人は成果を上げられなかったり、早期退職してしまったりするリスクがあるからです。

 

そのため、あなたが志望する企業の業務内容をイメージし、ガクチカでの動機付けされた点と業務を紐付けるイメージでガクチカを構成した方が良いです

 

Rambo
いくら優秀でも、自社業務に面白みが見出だせなさそうな学生は不採用にする傾向があります。

 

どの程度頑張れる人か確認している

また、面接官はあなたがどの程度の熱量を注いで頑張れるのかもガクチカを通して評価しています。

 

自分の中では「頑張った」と言えることでも、他人から見ると大したことないと評価されてしまう可能性もあります。

 

あなたの努力量を証明するためにも、具体的な行動量や思考の深さを伝える必要があります。

 

Rambo
当たり前ですが、心から「頑張った」と言えるエピソードでないとガクチカとして認めてもらえません。

 

人柄・能力が仕事でも再現性があるのか

最後に、ガクチカで発揮されている人柄や能力が仕事において再現性があるものか確認しています。

 

職場環境であっても、あなたの人柄や能力が発揮されるのか面接官は注目しています。

 

そのため、学生ノリだけで解決できないある程度難易度の高いガクチカを用いた方が良いでしょう。

 

Rambo
「趣味」や「仲間内だけの活動」等の『難易度が低い』ガクチカは面接官ウケが悪いので注意が必要です。

 

人事部からみた「塾講師のガクチカ」の評価は?

ガクチカで『ボランティア経験』を魅力的にアピールする方法(例文付き)

塾講師のアルバイトを題材にガクチカを語る学生は非常に多く、面接官にとっては聞き飽きたエピソードです。

 

毎年非常に多くの生がガクチカの題材として塾講師のエピソードを披露します。

 

そのため、塾講師のガクチカで選考に挑む場合は、エピソードの深さが何よりも重要になります。

 

例えば以下のような塾講師のガクチカは人事部は聞き飽きているので、注意しましょう!

聞き飽きた塾講師ガクチカ

  • 生徒と信頼関係を構築するため、常に笑顔を心がけている。
  • 勉強以外の話題も振って、楽しめる授業を行った。

 

以上の塾講師として当然のことを説明しているだけです。

 

エピソードに深みを持たせるためには、あなたの「思考」や「行動」を具体的に伝えなければなりません。

 

「塾講師のガクチカ」の評価

  • 人事部はありふれた塾講師ガクチカは聞き飽きている
  • 塾講師として当たり前なことを「ガクチカ」として採用すべきでない
  • 具体的に「何を考え」「どう行動した」かを説明するべき

 

他のエピソードでガクチカを書こうかな・・・と感じた方

 

以下の記事を参考にあなたの魅力を最大限に引き出すガクチカを探してみてください!

 

ガクチカ集はこちら

どのエピソードでガクチカを書くべき?40種類以上のエピソード紹介!
どのエピソードでガクチカを書くべき?50種類以上のエピソード紹介!

続きを見る

 

ガクチカとしてアピールできる塾講師の業務

【ありきたり?】「学生時代頑張ったこと」塾講師編(例文付き)

では、塾講師のアルバイトでガクチカとして人事部の印象に残るエピソードにはどのようなものがあるのでしょうか?

 

以下に塾講師の業務と「ガクチカとしてのおススメ度」をリストアップしています。

 

①生徒指導に関わる業務

 

生徒指導に関わる業務

  • 自宅学習の管理  <優先度★☆☆>
  • モチベーション管理<優先度★★☆>
  • 学習計画の策定  <優先度★★☆>
  • 生徒への指導   <優先度★☆☆>

生徒指導に関するガクチカは、ありふれているため総じて印象に残りにくいです。

 

しかし、生徒指導業務であっても「多くの生徒の成績向上に貢献できている」場合や、「生徒の状況に応じて綿密なスケジュールを策定した」場合は、塾講師としての真摯な姿勢と責任感の強さを人事部に印象づけることができます

 

②塾の運営に関わる業務

 

塾の運営に関わる業務

  • 校舎イベントの開催 <優先度★★★>
  • 新人塾講師の指導  <優先度★★☆>
  • 他の講師との情報共有<優先度★★☆>
  • 入塾生募集     <優先度★★☆>

 

塾の運営に関わる業務は比較的印象に残りやすいです。

 

なぜなら、担当の生徒だけでなく担当外の生徒にも”影響”を与え、他の講師や塾長を”巻き込む”必要があるからです。

しかも、生徒の指導をするという「本来業務」に加えて行う業務であるため、「求められていること+α」を生み出そうとする姿勢も伝わります。

 

印象に残る塾講師の業務

  • 生徒の指導は、多くの塾講師ガクチカと被るため印象に残りにくい
  • 生徒の指導を真摯に・責任感をもって行ってきた場合は印象に残せる
  • 教室運営は「影響力」「巻き込む力」が必要であるため印象に残りやすい
  • 教室運営は「+αの付加価値」を生み出そうとする姿勢をアピールできる

 

塾講師のアルバイトで身に付く能力

【志望動機】社員の人柄・社風は的に本当にNG?人事目線で解説

ガクチカの最大目的は、あなたがアピールしたい長所を具体的に証明するための『根拠』となるエピソードを伝えることです。

 

そのため、ガクチカを構成する際はアピールする長所がエピソードの中に含まれていなければなりません。

 

企業によって様々な尺度がありますが、基本的には以下の3つの切り口で長所を探すと良いです。

 

能力の切り口

  • 対課題力:仕事を処理するスピード、仕事のクオリティに関係する能力
  • 対自分力:自分の行動や思考をコントロールする際に必要となる能力
  • 対人力:人とのコミュニケーション能力

 

この切り口は数多くの企業が選考基準を作る際に参考にしているリンクアンドモチベーションが提唱するポータブルスキルなので、非常に汎用性が高いです。

 

就活でアピールできる強みについて詳しく知りたいです。
Rambo
以下の記事に就活でアピールできる強みを一覧にしているので参考にしてくださいね。

 

自己PRでアピールできる24個の強み一覧【評価される強み大公開】
参考自己PRでアピールできる24個の強み一覧【評価される強み大公開】

続きを見る

 

 

①生徒の指導で身に付く能力

塾講師の最も中核となる「生徒の指導」において身につく能力を紹介します。

 

説得力

塾講師は生徒の質問を即時に把握して、分かりやすく解説しなければなりません。

 

しかも、授業時間は限られているので、ただ順序立てて説明するのでは時間が足りなくなってしまいます。

 

そこで、いかに的確に教えられるか、という「説明力」が磨かれることになります。

 

計画力

塾講師は「いつまでに偏差値◯◯上げる」「次回の期末テストでは全教科◯◯点以上は絶対にとる」など、生徒に合わせて、対策を練らなければなりません。

 

受験生の生徒を担当していたともなれば、「〇〇大学に合格するために弱みの数学を夏季に重点的に勉強する」等、長期的に計画することも求められます。

 

生徒の勉強のやり方が間違っていたら一緒に見直したり、面談の機会をつくったり、自分で予定を組み立てる力が身につきます。

 

分析力

模試や定期試験を終えた後に、担当している生徒の課題を見出す必要があります。

 

「どうすれば苦手科目を克服できるのだろうか」と、課題を見つけ出し解決を図ろうとしますよね。

 

この作業の繰り返しによって、分析力が磨かれていきます。

 

②塾の運営で身につく能力

次に、「塾の運営」において身につく能力を紹介します。

 

塾の運営業務は生徒指導に比べて、影響を与える人数が多いため、より高次元な能力をアピールすることが出来ます。

 

周囲を巻き込む力

塾の運営を行う際はあなた一人ではなく、社員や他の塾講師を巻き込む必要があります。

その際、「施策を実行することがどのように生徒のためになるのか」論理的に説明する必要があります。

 

また、塾講師の給料は基本的には授業コマ数単位で支給されているため、塾の運営は給与対象外になる塾も多いです。

そのような状況であっても、他の塾講師に教室運営に協力してもらうためには粘り強い交渉も必要になります。

 

この、論理性と交渉力を掛け合わせて説明することで、周囲を巻き込む力をアピールすることができます。

 

PDCAサイクルを回す力

塾の運営を改善する際に重要なのが、最終的に「生徒のためになるかどうか」です。

そのため、生徒にどのような影響をもたらせたのか定期的に検証する必要があります。

 

そして、施策を実行した結果、目標が達成されていないようであれば更に新たな塾の運営施策を検討しようと改善策を考えます。

 

この経験から、PDCAサイクル回す力を身に付けることができます。

 

課題解決力

塾の運営改善を行うのは何かしらの課題を見出したことがキッカケになるかと思います。

 

その課題を解決するために、まずは発想力を発揮して様々なアイディアを検討することが必要になります。

しかし、時間も人もかげられているため、実現可能性も考慮しなければなりません。

 

このように塾の運営改善の取り組みでは課題解決のプロセスを学ぶことができます。

 

簡単にアピールする強みを見つける方法

強みを確認したい方は無料の適性検査を受けましょう

適性検査を受ければ、「自分の強みがわからない」と悩むことはなくなります。

 

勿論、引き続き自己分析を継続する必要はありますが、自分の強みを正しく把握していれば、ES・面接で堂々とアピールできるようになります

 

その点、適性検査はデータに裏付けられた客観的な強みを教えてくれるので、自分の強みを正しく・効率的に見つけることができます。

 

過去数十万人の受検データから客観的なあなたの特徴を定量的に示してくれるので、

なんとなく強みだと思ってるけど、本当かな?
強みと思ってるけど、他の学生と比べたら弱みかも‥

といった疑念を払拭してくれます。

 

適性検査受検には20分ほど時間がかかり面倒臭いですが、一度受験しておけば就活で遠回りすることもなくなるはず。

まだ受検してない人はさっさと受検しておきましょう。

 

Rambo
”向いてる仕事””ストレス耐性”まで診断してくれるので、自己分析だけでなく仕事選びにも役立つはずです。

 

 

自己分析用の適性検査は「キミスカ」一択

 

自分の新たな強みを発見したいという方は、正直キミスカの適性検査さえ受ければ良いです。

 

キミスカの適性検査は「強み」や「弱み」は勿論、「ストレス耐性」「価値観」「性格」など10項目も診断してくれるハイクオリティな適性検査です。

 

また、検査結果からあなたの「ビジネス戦闘力」を測定してくれるので、今のあなたがビジネスでどの程度通用するのか、ズバリ教えてくれます

 

 

更に、診断結果から「人物像」や「適性職種」をフィードバックしてくれるのですが、このコメントを面接官に見てもらえばOKなレベルで超絶わかりやすいです・・・笑

 

 

適性検査を受験して得られること

  1. 「強み」「弱み」が細かく診断
  2. 自己分析が難しい観点も診断
  3. ビジネス戦闘力という独自診断
  4. 超絶わかりやすい人物像診断
  5. 診断結果に合う優良企業からのスカウト

\ 1分で登録完了 /

 

Rambo
正直、これ以上のクオリティの無料適性検査は存在しないので、自己分析する際はキミスカの適性検査だけ受ければOKです。

 

【関連記事】キミスカの特徴・評判を現役人事部が解説(就活生による評価まとめ)

 

塾講師のガクチカの書き方

【】人事部直伝のガクチカの書き方と評価されるポイント

ガクチカの書き方については「STARの観点」というフレームワークを活用して、以下のポイントを押さえれば他人に伝わりやすいエピソードに仕上がります。

 

STARの観点

・Situation=状況

初めてそのエピソードを聞く人にも理解できる話になっているか、「いつ」「どこで」「誰が」を意識しましょう。

・Task=課題・問題

「なぜ?」あなたがその課題に取り組もうと考えたのか、徹底的に深堀りして考えましょう。

・Action=行動

どのような能力を発揮して課題解決にあたったのか「具体的」に言語化しましょう。

・Result=結果

「成果」<「学び」を意識して、それが社会人になってどのように活かせるか伝えましょう。

ちなみにSTARの観点の詳しい解説は以下の記事を参考にして下さいね。

 

【就活】人事部直伝のガクチカの書き方と評価されるポイント
面接を突破できるガクチカのフレームワーク【現役面接官が伝授】

続きを見る

 

塾講師のガクチカの例文

それではここで、面接官に好印象を与えられる例文をご紹介します。現在、塾講師のアルバイトをしている人はそのまま使えるかもしれませんので必見です!

 

生徒への指導の例文

例文

私は、大学時代に個別指導塾でアルバイトをしていました。私が担当していた生徒は大学受験を控える高校3年生でした。彼が志望していた大学に入学するには偏差値を10程上げる必要がありました。

私は彼の模試の結果を分析し、文系科目の読解問題で大きく点数を落としていることを発見していました。

そこで私は彼と面談し、夏季休暇中に英語長文問題・現代文の評論問題を徹底的に克服するカリキュラムを提案しました。しかし、彼自身は焦りからか短期間で偏差値を向上させることができる暗記系科目の勉強をしたがっていました。

頭ごなしに私の思いを押し付けては彼の勉強のモチベーションが低下すると考えたため、読解問題は集中力が維持できる午前中・午後の隙間時間に暗記系科目を実施するカリキュラムを再提案しました。

その結果、彼もそのカリキュラムを素直に受け入れてくれました。そして最終的には苦手な読解問題の得点率がアップし、見事志望校に合格しました。

私は、この経験から人を相手にする以上は正論を押し付けるのではなく、相手の要望を聞き入れせお互いが納得する着地点を見出すことの大切さを学びました。

 

の運営の例文

例文

私が学生時代に最も力を入れたのは勤めていた塾の運営方法を変えたことです。具体的には講師間で生徒の勉強の進捗状況を共有でできる体制を構築したことです。

私が勤めている塾では1人の生徒に対して、曜日や教科によって複数人の講師が担当するシステムでした。しかし、講師間で生徒の状況を共有する機会がなかっため、毎回授業前に生徒から前回の授業の内容や宿題内容をヒアリングしてから授業に入るという状況でした。

そこで私は授業の質の向上・授業時間の有効活用を目的に「授業後に報告書を作成し、授業内容や生徒の理解度を報告しあう制度」を考案し、提案しました。

しかし、私が所属している塾の給与体系が授業のコマ数あたりで換算されていたため、他の講師から「サービス残業は嫌だ」と反対されました。

そこで私は塾長に掛け合い、報告書作成の時間に対して給与を支給してもらえるようにお願いしました。その際、現状の引継ぎがないことによるデメリット・生徒を複数の講師が情報を供しながら指導していくことのメリットを明快に説明するように心がけました。

その結果、報告書を作成する時間に対して給与を支給して頂けるようになりました。最終的には給与体系が変化したことにより、授業後の報告書作成は業務の一環として他の講師にも認められるようになりました。

今では、報告書のおかげで生徒の勉強の進捗状況が把握できるだけでなく、勉強へのモチベーション・悩み等も把握した上で授業に臨むことができるようになりました。

 

面接の合格率が圧倒的に高まる話し方(2つのことを意識するだけ
参考面接の合格率が圧倒的に高まる話し方(2つのことを意識するだけ)

続きを見る

 

ガクチカ完成後にやるべき2つのこと

 

記事を読んでガクチカを完成させましたが、他にやっておくべきことはありますか?
Rambo
ガクチカを完成させたら、ぜひ以下で紹介する2つを実践してください。

 

ガクチカを作ったらやるべきコト

  • スカウトサービスに登録してガクチカが通用するか試そう
  • 面接官からの深堀り質問に備えよう

 

Rambo
ガクチカを内定レベルまで引き上げるために、磨きをかけましょう!

 

①スカウトサービスでガクチカが通用するか試す

選考を受ける前に、スカウトサービスを活用してガクチカが「企業に評価されるか」を確認することをオススメします。

 

ガクチカを完成させても、面接官に思い通りに評価されるか不安ですよね。

実際、『完璧なガクチカ』だと思っていても、企業視点では『いまいちだな・・・』と感じられることは多いです。

 

そこで、スカウトサービスにガクチカを登録しておいて企業担当者からスカウト貰えるか試すことをオススメします。

 

メモ

スカウトサービスとは、登録されたガクチカを見た企業の採用担当から特別選考のスカウトが送られるサービスです。

また、登録するガクチカは何度でも編集できるので、”どんなガクチカがウケるのか”を試行錯誤できるのも魅力的です。

なんと言っても、多くの企業の採用担当にガクチカを見てもらえる”というのは最大のメリットと言えるでしょう。

もし、スカウトを獲得できれば儲けモノ、獲得できなくても改善の余地があるということを選考前に発見できるのです。

 

ちなみにガクチカを試すのであれば、OfferBoxが一番オススメです。

 

OfferBoxがオススメな理由


【1】利用企業9,000社以上と国内最大級

【2】学生のオファー受信率 90%以上

【3】適性診断を無料で受けることが可能、その適性診断の結果をもとに、自己PRをさらに磨くことができます。

 

 

Rambo
登録企業数の多さ、スカウトを貰える可能性を考えるとOfferBoxが最適です。

 

OfferBox以外のスカウトサービスも有用なので以下記事で紹介しておきますね。

こちらもCHECK

自己PR,観察力
採用担当によるスカウトサービス徹底比較【キミスカ・OfferBox・dodaキャンパス】

続きを見る

 

②深堀り質問に備える

ガクチカが完璧になったとしても、面接対策としてはまだ不十分です。

面接官からの深堀り質問に回答ができて、やっと面接対策が十分だと言えます。

 

でも、面接官の質問なんて予測できないし・・・
Rambo
実は面接官の質問には明確なパターンがあります!質問のパターンを把握しておけば、どんな面接でもパニクることはなくなります

 

詳しくは、以下の記事を参考にして下さい。

こちらもCHECK

【必見】面接官にエピソードを深堀された時に上手く答える3つのコツ
【必見】面接官にエピソードを深堀された時に上手く答えるコツ

続きを見る

 

 

塾講師のガクチカのまとめ

以上、本日は学生時代に頑張った経験として塾講師のアルバイトを説明する際のポイントを紹介しました!

最後に本日紹介したポイントをまとめておきます!

 

塾講師のガクチカのポイント

学生時代に頑張ったことを通じて「能力」と「人柄」を確認している!

塾講師のアルバイトのエピソードは飽和状態

生徒指導・塾の運営からガクチカを見出す

塾講師でアピールできるのは「コミュ力」「計画力」「課題解決力」

ガクチカを書き上げる際は「STARの観点」

 

いかがでしたでしょうか?

このように、塾講師での経験を企業の求める観点を織り交ぜて回答することが重要です。

是非、あなたの強みを盛り込んだ塾講師でのアルバイトのエピソードを練り上げていきましょう!

-ガクチカ
-, , , ,

© 2022 就活GrowUpブログ Powered by AFFINGER5